悪い夢ランキングベスト5

 

 

今までで見た悪い夢ランキングベスト5

はじめに

NG

前回の明晰夢ブログでは今までに良い夢ランキングについて話しました。皆さんもよく見る夢から意外だと思う夢まであったかと思います。見たい夢は人それぞれですし、そのすべてが実現できる可能性があります。明晰夢を見る訓練をすれば見たい夢を見る確率も上がるので、是非やり方をマスターしてみてくださいね。

 

さて、今回のブログの話題ですが良い夢を見ることがあれば、悪い夢を見ることもある・・・ということで今回は今までで見た悪い夢ランキングベスト5を紹介します。皆さんはどんあ悪い夢を見たことがあるでしょうか?よくあるのが誰かに襲われたり追いかけられる夢です。

 

時にはビックリして飛びあっがてしまうような悪夢を体験したとこがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?中には寝るのが怖いという方もいるので、夢が人の精神に影響を与える力は大きいと再認識されます。悪夢を見るとそれだけでも損した気分になります。朝起きた時に気分が悪いと今日1日なにもいかない気がしますしね。

 

しかし、悪夢に打ち勝つことも明晰夢を見るためのトレーニングになります。夢をコントロールできるというマレー半島に住むセマイ族の教えにも、『夢の中では恐怖や危険に打ち勝ちなさい』とありますしね。ですので、是非悪夢に出会ったら立ち向かうようにトレーニングしてみてくださいね。ということで、今回は悪い夢ランキングベスト5を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

 

今までで見た悪い夢ランキングベスト5

 

 

第5位 モノに触れることができない

 

これは地味に嫌な夢ですね。モノに触れようとしても身体をすり抜けるかモノが移動してつかめないのです。これは完全に夢の世界を自分でコントロールすることができていないのです。自分の夢なのに自由にできないことほど嫌なことはありません。

 

 

第4位 悪いことをしてしまう

 

何か悪いことをしてしまって正直に話すことができない夢です。それが人にバレないかハラハラしている間はとても嫌な気分になり起きてもそれが続いてしまいます。

 

 

第3位 得体のしれないものに追いかけられる

 

追いかけられる夢は皆さんもよく見るかと思いますが、得体のしれないものが追ってくるほど怖いものはありません。それが何だったのか起きても分からないので、これは1日モヤモヤしながら過ごしそうですね。

 

 

第2位 得体のしれないものに身体を弄られる

 

得体のしれないものが追ってくるだけでなく、自分の身体に触れて弄られる夢を見たことがあります。逃げることもできないので非常に気持ち悪いです。これは心理的な負担が大きい夢の一つですね。

 

 

第1位 体を自由に動かせない

 

体が自由に動かすことができないと非常に焦ります。プールの中で歩くようにスローでしか動けない時もあれば、全く動かすことができないときさえあります。この夢を見ている時はとてもストレスが溜まりますので、できれば見たくない夢の中で一番ですね。

 

スポンサードリンク

 

 

 

【夢の意味が気になる方はこの本がおすすめ】

よくあたる! 夢占い事典1000

おわりに

今までで見た悪い夢ランキングを紹介しましたがいかがだったしょうか?この中でも皆さんも見たことがある夢もあったかと思います。悪い夢を見た時に良い夢に変えられるようになるためにも、明晰夢を見る方法をマスターする必要がありそうですね。

 

 

明晰夢を邪魔するもの

 

スポンサードリンク