夢を忘れるのはなぜ

 

 

夢を忘れるのはなぜか?

 

はじめに

なぜ

世の中には夢をよく見るという方と全く見ないという方がいます。全く見ないという人はなぜ夢を忘れてしまうのか不思議に思ったことはありませんでしょうか?ついさっきまで頭のなかで起きてた出来事なのに、まるで何もなかったかのように忘れているのです。

 

また、夢をよく見るという方でもすべてを覚えているという方はあまりいないのではないでしょうか?夢の内容が断片的であったりあいまいだったり・・・思いだせないことも結構あります。ではなぜ人は夢を忘れてしまうのでしょうか?それほど時間が立っていないにもかかわらず、忘れてしまうのは何か理由がありそうです。

 

ある情報によると起きた時に覚えている夢の内容は1パーセントにすぎないといいいます。逆に考えるとこんなに少ない割合を覚えているということはその夢はとても重要なものではないかと思ってしまいます。つまり、夢診断でこの覚えている夢の内容により心の状態を知ろうとしているのはある意味整合性がとれているのかもしれません。とにかく、人はなぜ夢を忘れてしまうのか?その疑問について今回は話していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

夢を忘れるのはなぜか?

 

はじめに夢を忘れる理由を話してしまうと、夢を忘れなければ現実と混同してしまい日常生活に悪影響を及ぼすからだと考えられています。現実で友達と約束したことが夢の中の出来事だと思って、破ってしまいトラブルになったりすると問題が起こってしまいますよね。そのため、人の脳は夢を忘れるようになったのではないかと言われています。

 

ですので、夢が比較的鮮明に覚えているときは夢の内容を現実と混同してしまうこともあrので、その場合は注意が必要ともいえるかと思います。では、どういうメカニズムで夢を忘れるようになっているのでしょうか?それはノンレム睡眠中に忘れる仕組みが備わっているといわれています。

 

逆に言えばノンレム睡眠中に目覚めると、夢を覚えていることが多いということです。これ以外にも夢を覚えておく方法はあります。それは朝起きたらすぐに夢日記をつけるということです。夢日記は夢の日記をできるだけ細かく書く日記のことです。書き方については他のページで詳しく紹介していますのでぜひそちらも合わせて御覧ください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 こんな夢を見る理由が知りたい!
 【なぜ脳は、
   ヘンな夢を見るのか? 】


なぜ夢のストーリーは荒唐無稽なの?

夢を覚えていない理由は?

夢の不思議を解き明かす一冊!


詳しくはこちら

 

おわりに

夢を忘れる理由はまだまだ解明されきれていませんが、一説によると現実と区別するためと言われています。その中dも覚えている夢の内容は何か重要なものだともいえるので夢診断によりその意味を解釈するのも面白いですね。

 

 

夢の中で夢を見るのはなぜか?

 

スポンサードリンク