明晰夢を見るトレーニング

 

 

明晰夢を見るトレーニングを始める

はじめに

テキスト

今回は明晰夢を見るためのトレーニングを始めたころの話をしていきたいと思います。このころの私はとにかく明晰夢を見たくてたまらなかったと思います。しかし、がむしゃらにやっていても見れるようなものでもないので、まずはしっかり勉強しトレーニングすることにしました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

明晰夢のトレーニング

 

明晰夢を見るためのトレーニングをする前に、どう訓練すれば見れるようになうrのかを調べました。明晰夢についての書籍はもちろんのこと、ネットで明晰夢を体験できた人の話を読みました。すると、まずは夢の中で夢だと気づくことが第一に需要だと知りました。しかし、これが一番と言っていいほど難しいんですよね。

 

夢は後から思い出すとおかしな世界ですが、見ている間はおかしいと気づけないんですよね。ただし、調べて見ると夢の中で夢だと気づくコツがあるみたいです。それは普段の生活から夢か現実かをチェックする癖をつけることです。

 

例えば、自分の顔を手で触ってみたり、細かい文字を注意深く読んでみたりを普段からやっていつもと違う感覚だったり文字が読みにくいということがあれば、夢だと気づく可能性が高まるというような感じですね。

 

スポンサードリンク

 

 

 

夢日記によるトレーニング

 

その他にも、夢日記を書くという方法もあります。夢日記とは朝起きた直後にどんな夢を見たかを書き記す日記です。夢日記にはどんな効果があるかというと、夢の内容を思い出すことにその秘訣があります。夢の内容を思い出すことで夢の世界がどんなものなのかをしっかりと認識できます。例えば、また同じような夢を見るとこれは夢だと気づきやすくなるというわけです。

 

私は主にこの夢チェックと夢日記を実践してみました。すると、トレーニングを初めてすぐは効果が表れませんでしたが、訓練を続けていくに連れて夢だと気づく頻度が上がってきました。ただし、夢だと気づいてもすぐに目が覚めてしまったり、夢のコントロールができなかったりとかなり苦戦しました。このことについてはまた今度書くことにします。

 

【おすすめ明晰夢BOOK】

幸せになる明晰夢の見方

 

おわりに

明晰夢により夢をコントロールするためにはまずは夢の中で夢だと気づかなければなりません。今まで夢だと気づいた経験が少ない人にはこれが一番難しいようですね。ただし、これもトレーニングを積むことで次第にできるようになりますので、当サイトで書いてある訓練方法を参考にして、諦めずにトレーニングを続けてみてください。夢の中で夢だと気づくことができるようになれば、後は夢をコントロールできるようにするだけです。ここまでくれば明晰夢をマスターするまであと少しです。ではまた今度!

 

 

次のページヘ:【夢のコントロールを初めてした日】

 

スポンサードリンク